スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移転しました



FC2ブログだと画像が収まらなく見づらいためlivedoorブログに移転しました
どうかこちらでも引き続きよろしくお願いします

http://blog.livedoor.jp/kuroneko2525/












スポンサーサイト

第5回育成選手

IMAG0274.jpg

闘志もちの天才系引きました


IMAG0275.jpg

自分探し9冊目ギリギリで内気に変えることに成功


IMAG0276.jpg

1年夏の甲子園突破
球持ちは合宿で
ノビ5は本で

IMAG0279.jpg

2年に進級
しり上がりは試合で


IMAG0277.jpg


3年に進級
リリースは合宿
対左は試合で

IMAG0280.jpg

最終能力
逃げ球は特訓マス
夏の県大会終了時に目標達成
最後の甲子園大会は無難にコントロールを伸ばしておきました

第4回投手育成(凡才)

IMAG0258.jpg

凡才系です。性格は内気に変更
初期能力はスライダー3のコンスタEE球速は135くらいだった気がします
特殊能力は特になし。好きな特殊変化球を3つ覚えたのでスタート


IMAG0260.jpg

最後ギリギリ!


IMAG0261.jpg

結果!見切れてる人は画面をクリックで全部見れます
おしいwあとスタミナ6でした
再試合は決勝だけ試みましたがことごとく失敗
ほぼ再試合なしでこの結果なので正直天才系(笑)といわざるを得ないです
天才系引いても内気に変えたほうがいいんじゃないですかね?
この程度の初期能力なら入学式10回~20回に1人は来るので特殊変化球じゃなくていいよって人は好きな特殊能力を狙ったりすることもできるでしょうし
総合的に見れば凡才形のほうがいい選手作りやすそうですね

第1・2回野手育成

初めて野手育成をしてみます
残念ながら第1回分はPCのHDDが壊れてしまった影響で途中画像が消えてしまったため最終能力とパスワードのみの方向で・・・


気を取り直して

○第2回野手育成○
前回の育成で1度で数人育てられそうでしたのでよさそうな選手が2~3人いたら開始というスタンスです

○初期能力
amarec20120403-155126.jpg

amarec20120403-155116.jpg

新体制

・坂上→今回のメイン選手。高初期能力+威圧感持ち
・吉野→パワーヒッター持ち。初期能力は守備系が残念で右投げなのでサードコンバートの方向で
・伊吹→完全におまけ選手。初期能力は低いですが、守備職人を持っているのでセカンドでダメ元方向で育成してみます

インタビューイベント
amarec20120404-103158.jpg
野手の場合インタビューイベントで非常にいい特殊能力がつきやすいので執拗に狙っていきます
下で見切れてしまっていますが伊吹・芳野に広角打法が、坂上にアベレージヒッターがつきました


最終能力
amarec20120404-160606.jpg

amarec20120404-160601.jpg

最後に坂上と芳野にパワーバット+10、伊吹にパワーバット+5を与えました
伊吹に+5のバットを誤って与える痛恨のミス!
そして坂上と伊吹にパワーヒッター、芳野に威圧感の本をあたえました
芳野のアベレージヒッターは試合でつきました

坂上がいないのはドラフト漏れしたからです(白目)
能力はAA(220)AABくらいだった気がします
最初にスカウトの言葉が一番高くなったので安心しきっていたのですが・・・
次回からは推薦書を購入して改善してみます
投手育成を目的として作ったデータなので推薦書を持っていなかったのがよくなかったです

結論として野手育成は非常に楽です
投手育成と違って目標がないので
一回くらい甲子園で負けてもぜんぜん気になりませんし
再試合を狙う必要もないですw

○パスワード

芳野
amarec20120505-162928.jpg

伊吹
amarec20120505-162934.jpg

育成方針の変更

今までは天才系が来たら育成スタートだったのですが、労力のわりにメリットが低いので
今回からは初期能力がある程度高いorある程度の初期能力で目ぼしい特殊能力があればとりあえずスタート
そして甲子園予選大会前に2球種目を覚えさせ、目ぼしい変化球を覚えたら本スタートとします
こんな感じ↓(夏季大会前)
amarec20120430-170553.jpg

また、目ぼしい特殊能力を持った野手が出現したら野手育成もやってみたいと思います

○追伸
メリットが低い根拠として
高能力の凡才系選手と天才系選手の初期能力の差がそこまでないことと
天才系の成長補正は全てにあるかわりに発動確立が他の性格の半分しかないので
1人だけ育てるなら自分探しの本で伸ばしている能力に適した性格にしたほうがむしろ成長補正が高いためです
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。